赤木しげるの命日と「反英雄」論一周年

本日は『アカギ』『天』の登場人物・赤木しげるの命日です(詳しい説明は赤木しげるという生き方参照)。

そして、彼の命日にあわせて書いた「反英雄」論の最終回(第七回)を書いてから一周年の日でもあります(「反英雄」という概念については「反英雄」論その一参照)。

この「反英雄」論こそが当ブログの最初のシリーズ記事であり、赤木しげるという人物に対する私の考えを明確に述べた記事でもあります。当ブログでは赤木についてしつこく取り上げているので(タグ「赤木しげる」参照)、その最初の記念碑的記事ということで思い入れがあります。

今年4月に社会人になって半年、私が赤木の「反英雄」的生き方に似通っているとはとてもいえませんが、せめて死ぬときは赤木のように死んでゆきたいものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中