ブログの検索キーワードはおもしろい

私のブログに来られる方には、様々な検索キーワードで来られる方がいらっしゃいます。Wordpressにはアクセス解析機能がついているので、私のブログの来訪者がどのサイトから来たのか、どんな検索キーワードで来たのかが分かるのです。

最も多いのが、「赤木しげるという生き方」という検索キーワードです。福本伸行氏が『近代麻雀』にて連載していた「赤木しげるという生き方」という記事があるそうで(私は実物を読んでいないのですが)、恐らくそれ目当てで検索しているのだと思います。

この検索ワードで来られる方は赤木しげるという生き方-「反英雄」論その二に来られるのですが、記事を書いた9月頃、私は福本氏の記事の存在を知らず、同じ名前の記事を書いてしまいました。福本氏の記事を期待して私のブログにいらっしゃった方には、期待に添えず申しわけないとしかいいようがありません。

次に多いのが「中島義道 アスペルガー」。中島義道はアスペルガーかという記事を書いたので、この記事にいらっしゃる方が大変多い。

飛びぬけて多いのは上記の二つで、後の検索キーワードは大同小異なのですが、割と多いのは「救星主伝説」「LastDream」「キューブラーロス」ですね。「救世主伝説」で検索された方の多くは「救星主伝説 星の旅編」クリアという記事に来られます。LastDreamは三つの記事を書いたので(天使との邂逅夜空に星が輝く日「LAST DREAM-3 ~天使が舞い降りる日~」クリア)、来訪者も三つに分散しています。

あと、赤木しげる関連の検索キーワードは種類が多く、「赤木しげる 死因」「アカギ 晩年」「アカギ 死生観」と色々です。もっとも、「赤木しげるという生き方」に比べると少ないのですが。

いつもは上記の検索キーワードが多いのですが、今日アクセス解析を見ると、何と「meteorite1932」で検索されて来た方がいらっしゃいました。meteorite1932というアカウント名は私以外にはいないようので、私に関する情報目的で検索されたのでしょうか(「meteorite」で検索されるのであれば、「1932」がつくはずがありません)。とても気になります。

〔追記〕上記は2013年12月時点での状況でしたが、2014年になって検索クエリが大きく変わりました。

上の三つの記事シリーズを書いたため、歌手やボイストレーニング・「遊☆戯☆王」・「あしたのジョー」のキーワードで検索して来られる方が爆発的に増えました。

また、佐藤優を斬る──なぜ佐藤優はデタラメな議論をしているのに評価が高いのかはてなブックマークやTwitterでバズって以来は、「佐藤優」のキーワードが圧倒的に多くなりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中