痛みに耐える

足の親指が腫れてきました。

1週間前から兆候はあったのですが、今日になってから痛みが増してきたので、病院に行ってきました。

病気自体は軽度のようですが、足の親指が歩くたびに痛むので、歩くのがとても辛いです。

It is not miserable to be blind; it is miserable to be incapable of enduring blindness.(盲目であることが不幸なのではなく、盲目に耐えられないことが不幸なのだ)

(ミルトン)

ミルトンの言葉ですが、私にとっては「耐えられないこと」=痛いことなので、ほとんどの病気は私にとって「不幸」です(痛みのない病気は例外ですが)。

盲目は、恐らく身体的な痛みはないでしょう。常に痛みと戦い続けなくてはならないとしたら、ミルトンも「盲目に耐えられないことが不幸なのだ」などといってはいられなかったでしょう。

病気になるのも死ぬのも受け入れますが、痛みだけは嫌ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中