泉の水を求める鹿のように

今日もニコニコ大百科に記事を書く日。

Child-Dreamには他にも作品がありますが、中でも有名な「Lost Memory」「Creatures」「人形の傷跡」の三作の記事を書き終えたことになります。

他の作品については私はプレイしたことがないので、Child-Dream作品については一旦終わりにします。

他には、最近GREEプラットフォームから配信されているものの、元々はRPGツクール95の「Last Dream」あたりを書きましょうか。
終末によせて」などのノベルゲーム、「フィラデルフィア演義」「雪道」などの「ステッパーズ・ストップ」作品について書くのもよいですね。

追記: 後日、LastDream終末によせての記事を書きました。ステッパーズ・ストップ作品については、Most Far Place意志と存在のジャンケンたゆみ。を書きました。他にも色々書いたので、ご興味のある方は2013年11月19日の記事をご覧ください。

あと、中断している「英雄」論については、徐々に続きを書いているので、そのうちブログに公開します。

追記: 2013年9月14日に「英雄」論の続きを書きました。

書きたいことは尽きぬものです。

泉の水を求める鹿のように(パレストリーナ)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中